FPときどき薬剤師

保険、医療、健康分野を中心に、人生に役立つ情報を提供していきます。

スイッチOTC医薬品 Ⅲ

本日は、昔からある医薬品ですが、ブスコパンAという胃薬をご紹介します。

医療機関で根強い人気のある胃薬です。

病院と市販薬との費用価格

病院 初診 1050円  再診 450円  薬局 400円(20錠)

*病院の規模や検査項目等、薬局は様々な加算(薬局によって違います)等で料金が上下しますが、大体で試算します(負担割合は3割で考えます)

初診で約1450円、再診で約850円となります。

つづいて、ブスコパンAの市場価格ですが、2017/12/01現在の価格.comでは、送料込みで1231円となっています(メーカー希望小売価格が1296円ですので、価格があまり崩れてはいません)。再診では、病院の方が安くなりますが、手間を考えますとネット購入でも良いかと思います。

ブスコパンAの紹介

ブスコパンA錠画像セルフメディケーション

 成分はブチルスコポラミン臭化物 10mgと医療用のブスコパンと全く成分も量も同じです。よく、病院にこれだけもらいにいく人がいますが、それならネットでの購入をお勧めします。用法は、1回1錠 1日3回までで、続けては4時間以上空けてください。

ただし、このお薬は胃痛だけでなく、さまざまな要因の痛みにも効果がありますので、いつもと違った痛みなどがあれば、病院で受診を勧めます。また、今までに病院にかかったことのない人は、一時的に服用しておさまればいいですが、続けて痛みが継続するようなら、病院を受診してください。

 

 

いろいろなサイトを見る必要なし!薬剤師の求人をまとめて検索【薬剤師求人.com】